Welcome

インフォメーション

2018-03-21 15:38:00

IMG_7541.JPG

この日は、奄美に到着したばかりのご家族3名をご案内。4月から小学校入学を控える息子さんは大のカエル好き。時々小雨のふるあいにくの天気と思いきや、カエル狙いと聞き少し

安心しました。林道に入るとすぐにアマミノクロウサギ幼獣を確認。途中、リュウキュウコノハズクの鳴き声はすれど、姿確認できず。ヒメハブの道路横断中に遭遇し、アマミアオガ

エル、アマミハナサギガエルは予想通り現れてくれました。渓流からアマミイシカワガエルの鳴き声はよく聞こえていましたが、この日は2匹のイシカワガエルを見ることができ息子

さんは大はしゃぎ。いつものとこでシリケンイモリとヒメハブ・オットンガエルを観察し、後はケナガネズミとコノハズクを見ることができれば、100点満点のツアーになったとこ

ろでしたが、最後まで必死に探すも見れず。でも爬虫類、両生類とのご対面に息子さんは大満足の様子でよかった、よかった。

大人になったら、また遊びに来てくださいね。


2018-03-20 19:12:00

大変申し訳ありませんが、

諸事情により明日の予約より、ガイド料金の改定を行います。ご了承下さい。


2018-03-07 12:16:00

昨晩は、関西からの女子大生4人組さん。往路はアマミヤマシギは現れるも、コノハズクは鳴き声のみ。頂上に着くやアマミノクロウサギ、リュウキュウキジバト、シリケンイモリ、オットンガエル、アマミアオガエル、ヒメハブ、クマネズミ、アマミトゲネズミ、 そして野猫がケナガネズミを捕獲して咥えている場面にも遭遇しました。そして帰路ではアマミノクロウサギはもちろん、お客様の1人が、樹上にいる生きたケナガネズミを発見。全員大はしゃぎ。当のご本人は大満足の笑顔で大成功のナイトツアーでした。


2018-03-04 09:58:00

IMG_7409.JPG

最近、自治体作業で林道脇のクロウサギの餌になる雑草が刈り取られ、めっきり遭遇率が下がっています。悲しいです(;_;)。そんな中、昨晩もツアー行ってきました。ようやく3羽に遭遇しましたが、あっという間に去っていく個体ばかり。このところ「アマミヤマシギ」が頻繁に現れ癒してくれます。夕方少し雨が降ったため、道路が濡れたおり「アマミハナサギガエル」が次から次へ飛び出してきて運転に気を使います。そんな中、この日も「アマミイシカワガエル」が姿を見せてくれました。いつ見ても美しいカエルです。


2018-03-02 11:24:00

IMG_7384.JPG

生きた化石と言われる「イボイモリ」。シリケンイモリのいるいつもの側溝を覗いていたとき、女性のお客様が一言「アッ、ここにもいる?」見ると、おやおや~~、「イボイモリ」だーーーーと奇声をあげる私にお客様もびっくり(^-^;。貴重な生物なんですよ~~、イボみたいに見えるごつごつした部分は実は肋骨が飛び出ているんです!と解説するが、なぜに私のテンションがそんなに高くなっているのか、ご理解いただけない様子でした。でも、この日はアマミノクロウサギは3羽と出没がわずかでしたが、アマミヤマシギが行く手行く手に現れ、リュウキュウコノハズクもじっくり観察でき、必死に最後まであきらめず探し続けた「ケナガネズミ」も2匹見ることができました。とっても喜んでもらえました。はるばる北海道からのお客様でしたが、南国奄美の自然を少しはご案内できたようです。良かった良かった(^_-)-☆


1 2 3 4 5 6 7