インフォメーション

2017-11-18 14:35:00

11月17日の観察日記!

この日は朝から雨模様。夕方近くからは本降りとなり、観察ツアーには相当厳しい天候でしたが、

沖縄の「琉球新報社」の記者とカメラマンの2名からの依頼で、実施することになりました。

山に入り始めると、雨足はさらに強くなり、それでもお二人はプロ根性でモダマやアマミハナサキガエルを撮影していました。

そんな時、車の30Mほど先にの路上に豪雨の中、成獣のクロウサギが現れました。カメラマンさんはここぞとばかりにシャッターを切り

何枚かクロウサギとわかる画像を確保できました。ホットする瞬間です。その後も雨はいっこうに止まず、2羽目撃できましたが、カメラを

向ける前に森の奥へ駈け込んでいかれました。やはり強雨の天候は難しい~改めて痛感したところです。

最後に私がカメラに収めていたクロウサギ画像のアップデータを提供させて頂きました。

来年の世界遺産登録へ向けた沖縄奄美4島の特集のための取材だそうです。

さあー、とうなる事やら?

2017-11-18 14:33:00

11月16日の観察日記!

 

IMG_6346.JPG

当日ご予約の女性2名様。少し肌寒い夜だったので、クロウサギ以外は厳しいかな?と思いながら山に入りました。クロウサギは走り始めて1分もたたない内に1羽目が現れ、その後もどんどん出てくる出てくる!この日も二桁のクロウサギを観察できました。それよりもなによりも、こんな肌寒い夜に「ハブ」の道路横断にも遭遇。超~ラッキー。また、先行していた知り合いのガイドさんが「ケナガネズミ」を発見。ご親切に我々にも見せてくれました。他にコノハズクの雌雄の鳴き声はあちらこちらでするのですが、こちらは残念なことに姿は確認できませんでした。このお二人は時々奄美に仕事で来られるらいしので、来年夏に蛍と天の川の宣伝をちょっとさせて頂きました。

2017-11-12 11:13:00

今回もアマミノクロウサギ出現!

IMG_6338.JPG 

神奈川からお越しのベイ女子2名が参加してくれました。

御一人の方はこの日のバニラで帰京の予定が乗り遅れてしまい、1日延長することになったため、急きょお友達と一緒に来てくれることになったようです。

アマミノクロウサギは期待を裏切らす現れてくれましたが、恥ずかしがり屋ばかりでじっくりポーズをとってもらえず残念でした。

また、来年の夏のご来島をお待ちしております。蛍と天の川のコラボレーションをぜひ見にきてくださいね。

2017-11-05 09:36:00

奄美も冷え込んできました。

IMG_6309.JPG

昨晩はここ奄美もだいぶ冷え込みました。そのせいか、かえる類はゼロでした。でもアマミノクロウサギは8羽、リュウキュウコノハズク、アマミヤマシギは観察できました。それとなんといっても、リュウキュウコノハズクの鳴き声を頼りに樹上を探していると、目の前にの枝に「ケナガネズミ」をいました(^^)/。昨晩最大の収穫です。広島からお越しの男子3名様も喜んで頂きました。

2017-09-23 10:20:00

一晩で2匹も!!!!

H29.9.22「ケナガネズミ_1」.jpg

最近なかなかお目にかかれなかった「ケナガネズミ」!

なんと昨晩は2匹も遭遇しました。

峠の山頂を折り返し、必死で樹上を照らしていたライトの

先でなにやら動く物体??それば電線をつたって移動する「ケナガネズミ」でした。

久々の出会いにに動揺し、カメラもぶれぶれ。

ちょうど通りかかったレンタカーの観光客の人たちもしばし一緒に観察しました。

いやいら、やはり奄美の夜の森は奥が深い!(^^)!