Welcome

インフォメーション

2018-02-23 09:42:00

2月19日、前日まで奄美でもめったにない寒波に見舞われ、雨になるかもしれない微妙な天候のもとでかけました。最初に目にしたのはヒメハブの横断。気温が低いせいか微動だにせず、木の枝かと思ったくらいです。この日はアマミヤマシギが多くみられました。そういえば最近、道路の両サイドがきれいに刈られ、アマミノクロウサギの餌となる雑草がほぼなくなりました。そのためか、以前に比べて低地での遭遇率が極端に悪くなっているような気かします。今回もクロウサギが現れたのは頂上付近でした。そして、久々にアマミイシカワガエルを観察できました。まだ雨も降っておらず乾燥した道路上を跳ねる小さなカエル。ハナサキガエルかと思い車を降りて確認するとカラフル模様のイシカワガエルでした。安全を確認しお客様にはしばし接近して見てもらうことができました。そろそろ、暖かくなりつつある奄美大島。夜の森の生物たちが活発に動き回る季節がやってきます。楽しみです。


1