Welcome

インフォメーション

2018-03-02 11:24:00

IMG_7384.JPG

生きた化石と言われる「イボイモリ」。シリケンイモリのいるいつもの側溝を覗いていたとき、女性のお客様が一言「アッ、ここにもいる?」見ると、おやおや~~、「イボイモリ」だーーーーと奇声をあげる私にお客様もびっくり(^-^;。貴重な生物なんですよ~~、イボみたいに見えるごつごつした部分は実は肋骨が飛び出ているんです!と解説するが、なぜに私のテンションがそんなに高くなっているのか、ご理解いただけない様子でした。でも、この日はアマミノクロウサギは3羽と出没がわずかでしたが、アマミヤマシギが行く手行く手に現れ、リュウキュウコノハズクもじっくり観察でき、必死に最後まであきらめず探し続けた「ケナガネズミ」も2匹見ることができました。とっても喜んでもらえました。はるばる北海道からのお客様でしたが、南国奄美の自然を少しはご案内できたようです。良かった良かった(^_-)-☆